The Website of Hitoshi "Paul" FukuePosts RSS Comments RSS

次に大切なことは?  (6月8日)

『あなたがたがこれらのことを知っているのなら、それを行うときに、あなたがたは祝福されるのです。』ヨハネ13:17
 
 あなたをつなぎ留めている錨の綱をあなたが断ち切らなければ、神が嵐でそれを切り、あなたを沖へ押しやらねばならないでしょう。神を全面的に信頼して、神のご計画の高波へと乗り出しなさい。そうすればあなたの目が開かれるでしょう。イエスを信じるのなら、港の中の穏やかな水面ばかりで過ごしてはいけません。喜びが一杯あるかもしれないけれど、それはいつも停泊した状態です。港の防波堤の中から神の大海へと出て行って、実際に経験してみなさい。そして霊的判断力を身に着け始めなさい。
 何かをするべきだと知っていて、それを実行するなら、即座にあなたは新しい事を発見します。霊的に怠惰になっている部分を修正してごらんなさい。するとそれはあなたがなにかしなければならないと知っていて、行わなかった事だったことに気がつくでしょう。それをすぐにしなければならない必要を感じなかったからかもしれません。そのために現在、霊的識別力、霊的洞察力が欠けています。なにか事が起こると平静さを失い、心を取り乱すのはそのためです。しなければならない事を知りつつ、それをせずにいるというのは危険なことです。
 偽りの従順とは、自分を犠牲にする機会を作り上げようとする心の状態のことです。熱心であることが霊的識別力と誤解されています。自分の霊的な目的を成就するよりも、自分を犠牲にする方が容易です。このことはローマ書12章1-2節に述べられています。多大な犠牲を払う行いをするよりも、神のみこころを識別してあなたの人生に対する神の目的を成就することの方がはるかに良い事です。「聞き従うことは、いけにえにまさる」(サムエル記第一15:22)のです。神があなたに新しい人になることを望んでいるときに、以前のあなたにもどろうとしないように気をつけなさい。「もし行うなら、…分かるでしょう。」

No responses yet

Leave a Reply