The Website of Hitoshi "Paul" FukuePosts RSS Comments RSS

苦しみと悩みについて

ところでわれわれが、あらゆる困難や悩みを思いすごして、とりわけ眠られぬ夜などに憂慮の思いがひしひしとおそってくる場合には、「断固前進!」という結論以外に手はありません。これのみが、かかる事態における唯一の合理的論理というものです。 (「希望と幸福:ヒルティの言葉」より)

No responses yet

Leave a Reply