The Website of Hitoshi "Paul" FukuePosts RSS Comments RSS

Archive for 1月, 2010

キング牧師の言葉 (英語と日本語私訳)

I have decided

to stick with love.

Hate is too great

a burden to bear.

    (Martin Luther King Jr.)

私は愛にとどまることを決心した。

憎しみはあまりにも重くて担いきれないから。

    (マーティン・ルター・キング牧師)

 

No responses yet

ラインホールド・ニーバーの祈り(英語と日本語私訳)

The Serenity Prayer

by Reinhold Niebuhr

 

 

God, grant me the serenity

to accept the things

I cannot change,

courage to change

the things I can,

and wisdom to know the difference,

Living one day at a time,

Enjoying one moment at a time,

Accepting hardship

as the pathway to peace,

Taking as He did

this sinful world

as it is,

not as I would have it,

Trusting that

He will make

All things right

if I surrender to His will

that I may be

reasonably

happy in this life

and supremely

happy with Him

Forever

in the next.

 

平静な心を求める祈り

ラインホールド・ニーバー作

 

神よ、

変えることのできないことを

受け入れる平静な心を

変えることのできることを

変える勇気をお与えください

そしてそれらを区別する英知をお与えください

 

一日一日を大切に生き

一瞬一瞬を楽しみ

困難を平和への道として受け入れ

この罪深い世界を

私が求めるようにではなく

主がその現実を受け止められたように

受け止めさせてください

 

もし私が主のみ旨にゆだねるなら

主はすべてのことを

良きにしたもうことを

信じつつ

私がこの世でそれなりに

幸せに暮らし、

来るべき世においては

永遠に主と共に

最高に幸せな者となることができますように

 

アーメン

4 responses so far

主の慰め

イザヤ書40:1-11 (新改訳)

 「慰めよ。慰めよ。私の民を。」とあなたがたの神は仰せられる。「エルサレムにやさしく語りかけよ。これに呼びかけよ。その労苦は終わり、その咎は償われた。そのすべての罪に引き替え、二倍のものを主の手から受けた。」と。荒野に呼ばわる者の声がする。「主の道を整えよ。荒地で、私たちの神のために、大路を平らにせよ。すべての谷は埋め立てられ、すべての山や丘は低くなる。盛り上がった地は平地に、険しい地は平野となる。このようにして、主の栄光が現わされると、すべての者が共にこれを見る。主の口が語られたからだ。「呼ばわれ。」という者の声がする。私は「何と呼ばわりましょう。」と答えた。「すべての人は草、その栄光は、みな野の花のようだ。主のいぶきがその上に吹くと、草は枯れ、花はしぼむ。まことに、民は草だ。草は枯れ、花はしぼむ。だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。」シオンに良い知らせを伝える者よ。高い山に登れ。エルサレムに良い知らせを伝える者よ。力の限り声をあげよ。声をあげよ。恐れるな。ユダの町々に言え。「見よあなたがたの神を。」見よ。神である主は力をもって来られ、その御腕で統べ治める。見よ。その報いは主とともにあり、その報酬は主の前にある。主は羊飼いのように、その群れを飼い、御腕に子羊を引き寄せ、ふところに抱き、乳を飲ませる羊を優しく導く。

 一言お祈りいたします。

恵み深い天の父なる神様。梅雨空の続く今日この頃、与えられたこの聖日の朝、私たちを遠くから近くからお招き下さり、あなたの御前にこうして祈り、あなたの御顔の光を求めるために集められた事を感謝いたします。あなたがいつも一人ひとりを御目に留めて、その人生と生活を導いてくだり、それぞれがあなたの恵みに満たされて、あなたの御姿に似せて作り変えられる聖霊のみ業の中に置いていてくださることを心から感謝いたします。過去一週間、一人ひとり色んな所を通ってまいりましたが、あなたの大いなる御愛と慈しみが絶えず注がれていたことを感謝いたします。またあなたの御前に罪を犯し、過ちを犯したことをどうぞお赦しください。主の贖いによって赦されていることを感謝してお受けいたします。そして、また今日も私たちを御言葉と聖霊によって新しく作り変えて下さいますように。あなたの御心に沿うしもべとして強め励まし満たし用いてくださいますように。み言葉が今日開かれて、どうぞ私たちの魂に打ち込まれる事が出来ますように。いっさいを御手にお委ねし、全てを感謝して主イエス・キリストのお名前によってお祈りいたします。 アーメン。

 ある所に九歳になる男の子がいました。その子のお母さんがその子にピアノを教えたいと思って、いろいろレッスンを受けさせたり練習させたりするわけですが、 その男の子はなかなか練習をしよとしません。すぐに練習に飽きてしまいます。お母さんは手を変え品を変えしながら何とかピアノを習わせようとしていました。ある時、その町に有名なピアニストが来てコンサートを開くということをお母さんが聞きつけ、早速チケットを二枚買いました。 Continue Reading »

No responses yet