The Website of Hitoshi "Paul" FukuePosts RSS Comments RSS

Archive for 2月, 2009

マニラのアメリカン・セメタリー

マニラの中心地にマカティという商業地域がありますが、そこに隣接する広大な場所にアメリカン・セメタリーという場所があります。そこには第二次世界大戦中、フィリピンでの戦いで命を失ったアメリカ人兵士やフィリピン人兵士たちの墓地があります。何万という数の十字架の墓が見事に整えられた公園のような墓地に整然と並んでいます。下の写真の中に見える左右の白い部分がその十字架の墓群であります。写真に見えるのはほんの一部分で、全体はあまりにも広大で驚いてしまいます。その墓地の中央には回廊があり、その壁面に戦死した兵士たちの名前が石にびっしりと刻まれています。その名前を見ていきますと、アメリカのあらゆる州からの出身であることや、その中にフィリピン人も混じっていることなどが分かります。私たちは日本人として日本の立場からこの戦争を考える傾向にありますが、向こうの人々の立場からあの戦争を考えると、これほどの人々があの戦争で命を失ったのかと、この墓地に立って思わされてしまいます。このあまりにも美しい墓地にいると、そこがあの悲惨な戦争で亡くなった人たちの墓地であることを忘れてしまいそうです。私たちは自分たちの側から見るだけでなく、反対の側に立って同じものを見ることも大事であることを、ここに立つといつも思わされます。
         2006-2007-graduation-and-etc-0981
              (マニラのアメリカンセメタリー、2006)

No responses yet

American Cemetery in Manila

There is a place called American Cemetery near the largest business center of the Philippines, Makati, in Manila. This is a cemetery for American and Filipino soldiers who died during the World War 2. Tens of thousands of crosses line up in this huge almost park like cemetery. The white areas on both sides behind the trees in the picture below are those crosses on the lawn. What you see is only a small portion of the vast cemetery. In the center of the cemetery is a large corridor on the walls of which are engraved names of those soldiers who lost their lives in the war. By looking at those names and their places of birth, we can see that those soldiers were from all over the United States and the Philippines. We have a tendency to think in terms of sacrifices and misery of war from our side as Japanese. But when I stand here in this cemetery, I am forced to think the misery and suffering of war from the side of these people. It aches my heart to think so many people lost their lives because of the war against Japan. Ironically the cemetery is so beautiful that the misery of war is somehow numbed. But whenever I stand here, I begin to think of the importance to think things from the other people’s perspectives.

                     2006-2007-graduation-and-etc-098

                                (American Cemetery in Manila, 2006)

No responses yet